« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

年内最終戦

にいちゃん、年内公式戦最終戦を2ゴールで飾る!

昨日は、公式戦1試合、練習試合3試合を行いました。
1試合目の練習試合は、チームとして今年最高のパフォーマンスを見せてくれた試合でした。
なんといっても、相手にスペースを与えない動きで、6-0での快勝!です。
ドリブル選手のフォローに入る、中盤の上がり下がりもバランスよい、バックも浅いライン調節で全体がすごくタイトでした。

そして、2試合目は公式戦です。
相手チームは、8人しかいない状況でしたが、守備主体でカウンター狙いの戦法。
前半は1-0
攻めあぐねた状態でした。
監督の指示で、後半の我がチームは、FWとDFを入れ替えました。
ということは、にいちゃんはFWです。

「これがにいちゃんか」ってくらいまさに「水を得た魚」の動き!
いつもの癖で下がり気味になると「もっとあがれ!!」ってとうちゃんの声でFWだっておもいだすみたいでした。
相手のハンドで得たゴール正面のFK、にいちゃんが蹴りました。
DF壁の上を抜けて、ゴール中央に突き刺さる!!!GOAL!

2点目は、右からのセンターリングにゴールまえに張っていたにいちゃんがあわせようとして当たり損ねて、新ためて押し込みGOAL!

まさにFWでした。
にいちゃん、いつものうっぷんを晴らしたようで満足満足。

その後の練習試合2試合は、いつものポジションで1分け1敗。
最後はスタミナ負けで、タイトなサッカーができませんでした。
皆が走れなくなって、「人任せサッカー」そのものでした。

結果としては少し残念でしたが、新しい発見のあった今年の最終戦でした。

にいちゃん
FWの気持ちをいつも持って、DFするのはたのしいサッカーが出来そうじゃないかな?
それとも、FWにコンバート志願するかい?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

コーチの役割って?

コーチの語源は「馬車」なんですって。

このことを知ってから、コーチングについて再確認しました。

まさに、山本五十六の名言
「やってみせ、いってきかせて、させてみせ、ほめてあげねば、ひとはそだたぬ」
(でしたっけ?)

そして、自分で考えて自分で行動することができる様にサポートすること。

自分で考えたその日の目標を達成したときの子供達の笑顔は、最高です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

チームの象徴

いまチームエンブレムを検討中

チームの象徴のエンブレムを新調しようという会長の声に促され、いろいろなチームのエンブレムに潜む物語を読んでいます。

JAPANの有名な「ヤタガラス」は、「太陽の神の使いで、熊野速玉神社に祭られている」
赤い線は「日の丸の赤、世界への道」
黄色は「太陽からの光、公正」
(世界のサッカーエンブレム完全解読ブックより)


ってことで、我が地区にある神社でなにかないかと郷土史を読んだら、その神社には「戦いの神様」が祭られてるってこと
これはうってつけかな。

デザイン的には、戦国時代の武具などはどうかな・・・アーセナルの大砲みたいに。
(こちらは「兵器工場」の意味だそうです)

こんなこと考えてると、結構楽しいです。
ブログUPせずに、こんなことしてました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

そこまでするか!

勝つためには手段を選ばないのか。

昨日は1年生の大会がありました。
我がチームの1年生は人数が少ないので、幼稚園選手が助っ人です。
当然のように、我が家のおとうと君も参加です。

第1試合は市内でも強豪チームの1年生でした。
秋の県大会でも勝ち残っていたチームでした。

8人制の15分ハーフでキックオフです。

我がチームは3人しか1年生がいなくて、残りは幼稚園児で挑戦です。
おとうと集団の勝気な幼稚園選手達ですが、やはり実力差は歴然としていました。

ところが、たびたびドリブル突破でゴールに迫るプレーもあり、とても幼稚園主体のチームには見えない動きもありました。

そんななか、ドリブル突破したうちの選手に、ボールのないところで足を引っ掛けて転ばす輩が出現。

ドリブルの最中なので、しょうがない場合もあるでしょうが、今回はボールが大分体から離れているのに足を出して(まったくの故意にみえた)相手を転ばせていました。

そこまでして勝ちたいのか!
そんなことを1年生にやらせていいのか。

このチーム、県大会でも準決勝までいくチームなので、すこし尊敬していましたが、・・・

幻滅!!!

チームとしてこんなプレーを許してしまうことに、ものすごい憤りを感じました。

サッカーをはじめ、あらゆるスポーツは格闘技。
私もアメフトのプレーヤーでした。
だからスポーツに対して、そんなにナイーブな考えはもってないつもりですが・・・

少年サッカーのレベルで、ここまで汚いプレーを許して(教えて)いいのだろうか。
モラル低下も甚だしい!

一緒にやっていた2年生大会で審判をした我がチームのRENパパから話を聞いたら、
注意した2年生の選手がRENパパ審判に「うるせえ!」とノタマッタということ。

1発REDです。!!!!!

スポーツマンとしての最低のモラルを指導するのも、指導者の役割のはずでしょう。

強ければ、いいのか!
悲しいことです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

サッカーミュージアムに行きました。

今日は、リフレッシュデイです。

DSC01262ワールドカップを触ってきました。レプリカですが・・・







ありちゃん兄弟は、やっぱりKISSしてました。
いつの日か、現実になれば・・・なんて

全世界のサッカーをする人の目標ですね。

バーチャルスタジアムで、2002大会のダイジェストをやってました。

FILMの最後に、D・ベッカムが出てきて、
ワールドカップを夢見る少年達にメッセージを送ってました。
「サッカーを楽しむこと・・・」

この一言に尽きますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

にいちゃん発熱

久々、にいちゃんの発熱です。

といっても、37.8度ですが。
ちょっとここのところの疲れが出たのでしょうか。?
帰宅後、少し寝て起きて、今晩御飯を食べてます。
お腹がすいたといって、起きてきました。
食欲があるだけ、安心です。

ここのところ、リフティング結果を書き込みしないようにしてきました。
子供達に自主的にリフティングしてほしいからです。
とうちゃんに言われたからやっているのでは、先行き怪しいことだと・・・
もうすこし、そうします。

実は、書き込みしなくても子供達はリフティングしてるそうです。
とうちゃんは、子供達が言うまで聞かないのです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »