« サッカーミュージアムに行きました。 | トップページ | チームの象徴 »

2005年12月11日 (日)

そこまでするか!

勝つためには手段を選ばないのか。

昨日は1年生の大会がありました。
我がチームの1年生は人数が少ないので、幼稚園選手が助っ人です。
当然のように、我が家のおとうと君も参加です。

第1試合は市内でも強豪チームの1年生でした。
秋の県大会でも勝ち残っていたチームでした。

8人制の15分ハーフでキックオフです。

我がチームは3人しか1年生がいなくて、残りは幼稚園児で挑戦です。
おとうと集団の勝気な幼稚園選手達ですが、やはり実力差は歴然としていました。

ところが、たびたびドリブル突破でゴールに迫るプレーもあり、とても幼稚園主体のチームには見えない動きもありました。

そんななか、ドリブル突破したうちの選手に、ボールのないところで足を引っ掛けて転ばす輩が出現。

ドリブルの最中なので、しょうがない場合もあるでしょうが、今回はボールが大分体から離れているのに足を出して(まったくの故意にみえた)相手を転ばせていました。

そこまでして勝ちたいのか!
そんなことを1年生にやらせていいのか。

このチーム、県大会でも準決勝までいくチームなので、すこし尊敬していましたが、・・・

幻滅!!!

チームとしてこんなプレーを許してしまうことに、ものすごい憤りを感じました。

サッカーをはじめ、あらゆるスポーツは格闘技。
私もアメフトのプレーヤーでした。
だからスポーツに対して、そんなにナイーブな考えはもってないつもりですが・・・

少年サッカーのレベルで、ここまで汚いプレーを許して(教えて)いいのだろうか。
モラル低下も甚だしい!

一緒にやっていた2年生大会で審判をした我がチームのRENパパから話を聞いたら、
注意した2年生の選手がRENパパ審判に「うるせえ!」とノタマッタということ。

1発REDです。!!!!!

スポーツマンとしての最低のモラルを指導するのも、指導者の役割のはずでしょう。

強ければ、いいのか!
悲しいことです。

|

« サッカーミュージアムに行きました。 | トップページ | チームの象徴 »

コメント

miyukiさん
プレーの質とマナーは比例するようですね。
それってやはり指導する側(親も含めて)に問題があるのでしょうね。
子供達のために伝えるべき最低限のルールは、サッカー以前の問題なのではないかと思います。

投稿: とうちゃんありちゃん | 2005年12月14日 (水) 21時57分

ヒドイチームですね。
うちの監督は、試合後に相手チームがあいさつに来たとき、あまりにもひどいプレーを注意していました。
そのチームは、強いのだけれど、試合をしていない時のマナーも、すごく悪かったです。
サッカーから、何を学んでいるんでしょうか?
悲しいです。まだ、1年生なのに…

投稿: miyuki | 2005年12月14日 (水) 01時23分

タカシージャスさん
まさに、仰るとおりです。
こんなことが日本のサッカーの未来にキズを付けている事を、大人たちは心に刻むべきですね。

投稿: とうちゃんありちゃん | 2005年12月13日 (火) 09時03分

Takaパパさん
サッカーが本当に好きなら、サッカーを大切にしてほしいですよね。
おっしゃるとおりです。

でも子供に情報を与える元が、元凶なんでしょうかね?

投稿: とうちゃんありちゃん | 2005年12月13日 (火) 09時00分

こざるママさん
私も「やられたらサッカーでやりかえす。その方がかっこいい」っていってます。

やっぱり男はかっこよくないと!

投稿: とうちゃんありちゃん | 2005年12月13日 (火) 08時55分

いのじさん
なるほど、親の影響が″大〝ですね。
ますます悲しくなります。

投稿: とうちゃんありちゃん | 2005年12月13日 (火) 08時52分

皆さんのおっしゃる通りですね。
やっぱり少年期ほど、正当なプレーを推奨しないといけませんよね。
指導者も技術レベルの向上に主眼をおいて指導すべきだと思います。

悪質なプレーが出てきた背景には、プロスポーツとして定着したJリーグの影響も少なからずあるのでしょう。

日本のサッカーレベルの向上のためにも、この辺りは改めて欲しいですね。

投稿: タカシージャス | 2005年12月13日 (火) 07時17分

サッカーは、大人になっても続けて欲しい。子供の頃から、シャツを引っ張るなどを教えているところもあります。
そういうのは、お金をサッカーで稼ぐようになってからでいいです。
そういう子は、プロにはなれません。
本当にサッカー好きなのかな?

投稿: Takaパパ | 2005年12月13日 (火) 00時41分

少し前に試合をしたチームが実はこういうチームでした。確かにこの辺では強いらしいです。が・・・プレーがすごいんですよ。突き飛ばすなんて普通。しかも親もコーチもそれ当たり前に受け止めてるんですよね。
こざる兄も両手で正面から突き飛ばされ、思いっきり尻もち付いても知らん顔だし、逆にちょっと足がぶつかれば、その場で転がってプロ宜しくアピール。その辺徹底してました。
あまりに荒いのでかなり審判から注意あったけど、それこそ「五月蝿いな~」って雰囲気でした。
でもこれが小学2年生の試合なの??と思わずにはいられませんでした。

ですがここだけの話。あまりに酷いのでキレた鬼母は思わず「やられたならやりかえしてこい!でも、正当なやり方でやるんだぞ!!」と一喝しました。←全然ここだけの話じゃないよね。(爆)

投稿: こざるママ | 2005年12月12日 (月) 15時35分

「うるせえ!」って言うようなチームは問題にするべきですね。

日本サッカー協会がすすめているフェアプレーの精神からかけ離れています。

指導者も悪いけど、親も悪いです。

投稿: いのじ | 2005年12月11日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122282/7571504

この記事へのトラックバック一覧です: そこまでするか!:

« サッカーミュージアムに行きました。 | トップページ | チームの象徴 »