« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月 6日 (月)

ミニサッカー大会

にいちゃん、5人制の大会でした。
我がチームは、A・Bの2チームに分かれて参加しました。
2チーム以上参加するチームは通常、実力順にA・Bと分けることが多いみたいですが、
今回はとうちゃんの考えた「実力均等チーム分け」で望みました。
Aチームの大会とBチームの大会の2大会方式なので、それぞれに順位がつきました。

にいちゃんは、Aチーム。
普段は、守備的なポジションの子供のチーム。
Bチームは、攻撃的な子供のチーム。

ミニサッカーは、点取りゲーム。
Aチームにとっては、少し不利かなって感じでしたが、
とうちゃんはにいちゃんの爆発的攻撃参加に期待しました。

性格的な違いでしょうか、それとも普段の染み付いた感覚でしょうか。
なかなか前に出れなくて、第一試合0-2の完敗。
(とうちゃんは、Bチームコーチで動いたので試合は観れませんでした。)

第2試合は、すこしエンジンがかかり2-2のドロー。
にいちゃん、1得点
失点差で2位パートへ。

次の試合は、Bチームとの試合がずれた為後半からとうちゃんも観戦。
前半0-0の後半、とうちゃんの気合注入!!
にいちゃん、気持ちの入ったプレーを連発。
ドリブルから貪欲にゴールを狙ったシュートの連続。
それにつられてか、周りも積極的な動きが出てきて、
3-0の完勝!!!
にいちゃん、1ゴールを挙げました。

その後、2試合ありましたが、残念ながら勝利の女神は微笑まず。
2位パートの2位で終了。
最後まで諦めず、がんばって走りました。
とうちゃんは、それだけでもすばらしいと思います。
負けてる試合でも、全力で最後まで走ることの大切さを経験したと思います。

それと、にいちゃんのすばらしさをもうひとつ発見しました。
へとへとになっていたのに、ゴールをされた後ミスをした仲間に言えた
「ドンマイ!!」
本当にすばらしかった。
このチームは絶対に強くなるって、感じました。

ありがとう、にいちゃん・・・

ちなみに、とうちゃんが観てたBチームはBチーム大会で優勝しちいました。
表彰式後のチームの記念撮影の時に、とうちゃんは言いました。

「Aチーム、よく最後まで諦めずに走った。
結果は出なかったけど、よくがんばりました。
今日の結果は、恥ずかしいものじゃないよ。
Bチーム、優勝おめでとう!よくがんばりました。
Bチームの優勝は、Aチームも含めた我が3年生チーム全員の優勝だと思う。
だから、A・Bチームみんな、おめでとう。」って。




| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

にいちゃん、学習発表会

学年での授業参観の日でした。

3年生は、詩の朗読・「もちもちの木」音読・縄跳び・リコーダー演奏と合唱です。

体育館に3年生全員が集まっておこないます。

にいちゃん、「もちもちの木」の音読で一部分をひとりで読みました。

日ごろ大きな声で生活してるからか、なかなか上手く読めてました。

これも、運動をしてるおかげかな。

おとうと君

マラソン大会の年長全体のタイム成績が発表になりました。

2秒差の2位!!

本人は、

「途中で車が近くを通ったときにすこし止まったから、遅くなったんだ!」って。

負けず嫌いは、親譲りでしょうか。・・・

とうちゃんは、

「一緒に走らないと、本当の速さは分からないんだよ」って慰めましたが・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

にいちゃん、踏んじゃった!

とうちゃんは、眼が悪いのだ!

眼鏡がないと、足の感覚で歩きます。

寝ている兄ちゃんの足が、布団の外に「リングアウト」してたのに

とうちゃん気づかず、かかとで踏んじゃったんです。

大事な右足を!!

でも、大丈夫だってにいちゃん笑ってました。

とうちゃんは、足くじいたみたい。

情けない。ごめんね、にいちゃん。

話は変わって、
おとうと君の幼稚園マラソン大会が、本番でした。

20人くらいの4つのグループに分かれた第3グループでスタート。

出だしから飛ばして、ダントツゴール!!!!

ほんと、早いです。

とうちゃんも、付いていけないくらいなんです。(えらい)

なんてったって、とうちゃんは小さいころから「長距離が苦手」。

そんなところで、おとうとくんのがんばりは本当に頼もしいし、すごくうれしい。

おとうと君のがんばり+にいちゃんとの日ごろの運動の賜物です。

これからも、がんばれ!ありちゃんズ!!!




 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »