« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

流石!Shinji!!

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=41397&media_id=4

私は、本当にShinjiが好きです。

幼少年期からのサッカーに対する思いや、

今でも変わらないサッカーに対する愛情や。

でも一番すきなのは、 周りとの関係を非常に重要視しているところ。

本当に、すばらしい人間です。

オーウェンと共に、未来ある子供たちにとっての

すばらしい「目標」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

グラウンド整備

本日予定の練習試合は、雨天の為すべて中止となりました。

朝一番のメール連絡です。
これで今週は、チームとしての練習ナシ。
少しがっかりです。

さぁ、久しぶりにまったりしてようかと思いきや、
うちのチームの審判部長からTEL
「今日の午後、雨が上がったら、グラウンドのポイント打ちましょう。」
「わかりました。PM2:00にグラウンドに集合します。」ってことに。

午前中に買い物を済ませて、午後はグラウンド整備だーーーー。

雨上がりのグラウンドは、蒸します蒸します。
汗だらだらで、メジャーを持って走り、ラインカーでラインを引き
ポイントにマーカーを入れて・・・

これで、これからのグラウンド整備が楽になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

おとうと君、発熱

今朝、おとうと君が布団の上でうなっていた。

たまに、甘える為にやる作戦?かと思いきや

ちょっとした発熱。37度6分。

すぐに冷却対策をとり、今日のサッカー定期練習欠席を宣告。

おとうと君、あきらめて薬を飲んで御就寝。

しかし、本当は諦めてなかった模様。

でも、サッカーの神様はちゃんと観ていてくれて

「今日の定期練習は、雨天の為中止です」の連絡が入りました。

これで落ち着いてしっかり寝てください。

ねぇーおとうと君!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

種をまく子供たち

今日ネットで面白そうな本を探していたら
「種をまく子供たち  小児がんを体験した7人の物語」
が、目に付きました。
小児がん患者の子供と親の日記や手記を
7編まとめている本。

命の大切さや一生懸命に生きる価値を再認識するために
こどもたちに残しておきたいなと思っていました。

移動の途中でBOOK OFFがあったのでよってみたんです。
そしたらあったんです、100円コーナーに!

当然ゲットしました。

帰宅後、にいちゃんに見せたら、
「明日、学校に持っていく。読書の時間に読むから。」

じっくり読んでください。
そして、何かを感じてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

久々にリフティング報告

我が家の兄弟のリフティングは、一体どう進化してるのか

一昨日とうちゃんの帰宅を待っていたかのように

おとうとくんが叫びました。

「おとうさん、新記録!!」

自分でもうれしかったみたいで、早く言いたかったのでしょう。

「おとうさん、126回!」

「それはすごいすごい、よくがんばったね」

知らない間に、とうちゃんより大分上にいってました。

ちなみに、にいちゃんの記録は、その倍くらい。

最近は、回数よりいろいろな場所でのチャレンジをしてるにいちゃんです。

だから、この話題には食いつき悪いのでした。

がんばれ、ありちゃんズ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

やったー!準優勝!!

公式戦でクラブ歴代No1の成績!

にいちゃん達4年生は昨日、市内の少年サッカー連盟主催の大会(26チーム)において、

準優勝してくれました。

勝因の半分は、「くじ運」でしたが、「運も実力のうち」ってことで・・・

先週1次予選があり、1位パートの決勝トーナメント第1戦。

我がチームは、過去一度も勝ててないチームでした。

相手に先取点を取られると非常ーーーに弱い我がチームでしたが、

幸先良く先取点をゲット。

その後、同点とされるも

試合で初得点をあげたK君のゴールで突き放し。

(この時のチーム全員の喜びように、お母さん達 おお泣き)

追加点がほしいところで、PKゲット

チームの皆がにいちゃんをキッカーに指名してにいちゃんが蹴ることに!

とうちゃん、ベンチで祈りました。どうか枠に飛びますように!

にいちゃん、びびらずにキーーーーック、キーパーの手をはじきゴーーーール!

その後ダメ押し点をいれ、結局4-1の完勝。

準決勝は、強豪チームのBチームを苦しみながら2-0で退け、いよいよ決勝へ。

決勝は、市内の強豪チーム(あたりまえか!)

我がチーム、なんとか無様な試合だけはしてくれるなって

いうとうちゃんの心配を吹き飛ばすような試合でした。

前半、先取点をとられ崩れるかと思いきや、エリア外左45度でFKをゲット。

またもや、にいちゃんが指名された。

「俊輔をイメージした(にいちゃん談)FK」

またもやキーパーのハンブルを誘い、ゴール!

1-1で前半を終了。

後半半ば、KAKE君の芸術的なボレーシュートでなんと2-1とリード。

ここで力尽きたのか、残り3分までに立て続けに2ゴールをゆるし、2-3

そのまま、無常のホイッスル!!!

残念ながらの準優勝、されど価値ある準優勝!!!

決勝戦にふさわしい、白熱した試合を演じたにいちゃん達チーム。

すばらしいチームになったもんです。この調子で前に進んでいこう!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

大切なひとへ

昨日、神達彩花ちゃんが旅立たれました。

ひとつの大切な命が、大切に思う大勢の気持ちに応援されながら

精一杯のちからで最後まで諦めることなく

がんばられたと思います。

綾花ちゃんに導かれた強い力を、

そして命に対する大切な気持ちを忘れることなく、

彩花ちゃんを応援した全ての人は

毎日を生きていかなければならないと思います。

それが、一生懸命生きてきた綾花ちゃんに対する

使命のように感じました。

彩花ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »