« さあ、どうする。 | トップページ | チチバナレのとき? »

2006年6月26日 (月)

走ること

土曜日は、1年生の次男の試合でした。

金曜日の夜の親子作戦会議で、
「明日の試合の目標は、ずばり 「ドリブルをゴール前までしてそのままシュート」でした。
低学年の間は、パスよりドリブルが基本と思っているからです。
次男君はこの目標を忠実に求め、ほとんどパスをしませんでした。

ドリブルの時の形相といったら真剣そのもので、
絶対に負けたくないっていう気持ちが本当に出ていました。

結果は、2年生チームに入っての2試合で2得点、1年生チームでの4試合で3得点。

我が子ながら、すばらしい出来だったと思います。
得点はさて置きながら、 「ゴールに向かう気持ち」がすばらしかった。
その気持ちをこれからも忘れないで、続けていってほしい。

日曜日は、4年生の長男君の試合。
人数が少し足りない5年生チームのセンターバックとして 試合参加です。

センターバックってポジションは守りの面ではすごく大事なところなんだけど、
4年生チームでもやっているって事で任されているみたい。
なかなか苦戦をいているらしいが、最後まで諦めない気持ちでがんばっているようだ。

試合自体は、3戦とも一点差で負けてしまった。
残念だけど、なにか得るものがあったはずなので、これからに生かしてほしい。
日本代表の様に。

二人とも、一生懸命走っている。
やっぱり、走らないとサッカーは出来ない。

|

« さあ、どうする。 | トップページ | チチバナレのとき? »

コメント

いのじさん
コメントありがとう

おとうと君のこの気持ちをいつまでも大事にしたいと思います。

その先には、何かが見えてくるはず。

投稿: とうちゃんありちゃん | 2006年7月 3日 (月) 09時48分

こざるママ
コメントありがとう

走ってなんぼ!

その通り!
こざる家もこれから楽しみですね。

投稿: とうちゃんありちゃん | 2006年7月 3日 (月) 09時47分

角刈りさん
コメントありがとう。

兄弟ふたりとも性格は違えど
サッカーが好きみたいなので、
何よりです。

センターバックは、ほんと大変ですね。

少年サッカーだと、ある意味キーパーより大変なのかな?

投稿: とうちゃんありちゃん | 2006年7月 3日 (月) 09時44分

そうそう、低学年のうちはドリブルドリブル!とにかくボールへの執着心を身に付けてガッツ溢れるプレーを!頑張ってください。
高学年になるとセンターバックの仕事って重くなりますよね~。ゲーム全体が見れるポジションですからね、サッカーを理解できるようになる一番良いポジション。楽しみですね~

投稿: 角刈り | 2006年6月30日 (金) 23時32分

走る・・・サッカーの基本ですよね。我が家でもこざる兄に「サッカーは走ってなんぼ。走るのやだったらサッカーやめた方がいいよ。」と言い続けてます。
なのでこざるのいい所・・とコーチが褒めてくださるのは「こざるは良く走る。諦めないで走る!」と言って貰ってます。(^^
次男にも気合と根性で走れ~!って言ってますわ。(笑)

投稿: こざるママ | 2006年6月30日 (金) 10時44分

ゴールをこじ開ける…

日本人に足りないところですね。

次男くん、先が楽しみです。

投稿: いのじ | 2006年6月27日 (火) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122282/10685614

この記事へのトラックバック一覧です: 走ること:

« さあ、どうする。 | トップページ | チチバナレのとき? »